【2018年】各都道府県の出会いスポット・結婚・恋愛SNSアプリ・結婚相談所まとめ

最終更新日:2018年10月1日

最新! ▼当サイトで申込みが多い婚活・恋活アプリ

【1位】 マッチドットコム人気急上昇! 【12ヶ月連続人気トップ!/外国人1200万会員 3ヶ月連続1位!】

【2位】 Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度No.1】

【3位】 youbride(ユーブライド) 【大手企業ミクシィが運営!安心・安全】

【人気急上昇!】 Dine 【デートに使える飲食店が自動予約できる!ハイクラスなマッチングアプリ】

などが掲載されています。各都道府県ごとに出会いのスポット、恋愛アプリを使って地方での出会い、恋愛への発展のご報告、結婚パーティ、婚活パーティーの体験談、結婚相談所の評判や口コミなどをご紹介しています。

地方で出会いがないという方

田舎、地方でも出会いの機会を探しているという方に各都道府県ごと、さらに各都道府県のページに行くと 地区ごとの出会いの場所、出会えるアプリをご紹介しています!

出会いがなくて困っている、結婚したい、婚活をしているけどうまくいかないという方、 彼女彼氏が欲しいという人のため・恋愛初心者のためにこのサイトを作っています。恋愛をして素敵な人生を歩んでくださいね!

地方で出会っている人はアプリで出会う

地方だとそもそも人口が少なくて出会いの機会がないということがよくありますよね。それでも恋愛や、一夜限りの関係、それ以外の関係を 作りたくなるのが人間です。しかし、キャバクラにいったりバーにいったりお金を使わないといけないという勿体無いことも。

飲み会の金額よりトータルの金額が絶対的に安い!

アプリであれば、1回の飲み会程度の金額で利用することができます。利用してみると、周りの地域の人や自分の趣味趣向に会った人がオススメされてくるので、 結婚相談所よりもコストパフォーマンスが良いです。無駄にお金を支払うのは嫌ですよね。。

結婚相談所や紹介で出会うとしても、結局会って話をしてみないとわかりませんが、それまでの時間が長いですよね。
恋愛をしたい、結婚をしたいと思ったら人とメッセージをして、人となりを判断して、デートを重ねて付き合う。
それをスムーズに行うことができるのが婚活・恋活アプリです。
結婚相談所だと自分に合わない人を紹介されることもありますし、アプリのメリットがかなり大きいですよ!

アプリで出会うメリットまとめ

  • 結婚相談所よりも一回に出会う金額が圧倒的に安い
  • 結婚相談所(1ヶ月2万円、アプリは3000円前後でなんども出会えます。)
  • 趣味、写真、プロフィールから自分で自分に合う人を見つけることができる
  • 自分に近いエリアの人と気軽に出会うことができる
  • 出会う前からメッセージで人となりを把握することができる

出会いがない男性・女性はアプリを利用しよう

  • 女性がたくさんいるので、自分の顔の趣味から選ぶこともできます
  • 話が合わない人とはメッセージで終わることもできる
  • なんどもご飯に行かなくてもいいので、コストが安く抑えられる
  • ナンパなどで時間を無駄に使わず効率的に出会うことができる
  • 結婚相談所などで無駄な費用をかけないで安く抑えることができる
  • 費用を抑えて出会う機会を増やしたいなら「Match(マッチ)」がおすすめ!

マッチングアプリを利用する際に、どのアプリを使えばいいのか迷ってしまうという人もいます。それぞれのアプリに特徴があり、利用にかかる料金も変わってきます。また、たくさんのマッチングアプリがあり、全てを比較することは難しいと思っている人もいます。そこで今回は、それぞれのマッチングアプリの特徴や料金などを紹介していきます。

マッチングアプリとは

そもそもマッチングアプリとは、気になる異性や趣味の合う異性、飲み友達を探せるアプリのことです。婚活サイトよりも気軽に利用できる場合が多いため、たくさんの男女から人気を集めています。

マッチングアプリは、上場企業など大手企業が運営していることが多いため、セキュリティがしっかりしていることが特徴です。また、免許証・パスポートなどによる本人確認などを行う必要があるため、お互いに安心して利用することができます。

マッチングアプリのメリット

マッチングアプリを利用するメリットとしては、どこにいてもスマホやパソコン一つで気になる異性を見つけることができるということです。

そのため、仕事などで忙しいという方でも気軽に使えることが特徴です。
また、チャットを通して相手と連絡を取り合うことができるため、人と話すことが苦手な人にもおすすめです。

マッチングアプリのデメリット

マッチングアプリのデメリットは、相手のことを写真でしか判断できないことです。そのため、雰囲気や話し方など細かいことは直接会うまではわからないということがデメリットになります。
また、文章でコミュニケーションを取りますので、自分の伝えたいことがうまく文章にまとめられない場合もあるということもデメリットの1つになります。

マッチングアプリの利用者数

マッチングアプリごとに利用者数は変わってきます。600万人の利用者がいるアプリもあれば60万人の利用者がいるアプリもあります。
そのため、マッチングアプリを選ぶ際にはそのアプリにどれくらいの利用者がいるかを確認することも大事になってきます。

マッチングアプリの料金は安い?

マッチングアプリの利用を検討している人の中で、どれくらいの料金がかかるのかという疑問を持っている人は多くいます。マッチングアプリの利用でかかる料金は、それぞれのアプリによって異なります。
そのため、マッチングアプリを選ぶ時には、利用料金がどれくらいかということを比較する必要があります。

平均利用金額はどれくらいか

マッチングアプリの料金は、どのサイトも平均して2,000円前後の場合が多いです。ただし、この料金は、マッチングアプリを利用する際の基本料のようなものです。

中には、マッチングアプリの機能で都度課金をする人もいるため、人によって毎月の利用料金の総額は異なります。何れにしても 結婚相談所の利用金額よりは安くなっているのが恋愛や結婚をする上での特徴になります。

マッチングアプリ各社の評判・口コミ・体験談

マッチングアプリを選ぶ際には、各社の評判や口コミを調べておくことはとても大事になってきます。また、どのマッチングアプリを利用するか迷っている人の中には、口コミや評判に比べて、実際にそのアプリを利用した人の体験談が知りたいと思っている人も多くいます。

では、それぞれのマッチングアプリの口コミや評判はどうなっているのでしょうか。

Pairs

実際にPairs(ペアーズ)を利用した人の口コミでは、真面目に相手を探している人が多いという意見が多くありました。また、返信が返ってきやすく、相手とコミュニケーションを取りやすいという声もあり、比較的評判がいいことがわかります。

マッチドットコム

Match(マッチ)の口コミには、使い方がシンプルで機械が苦手でも使いやすいという意見がありました。また、業者やサクラが少なく、比較的安心して使えるという口コミもあり、初心者でも安心、安全に使えることが特徴です。

Yahooパートナー

Yahooパートナーの口コミには、このサイトで会った人と結婚したというものもあり、真面目に相手を探している人が多い傾向にあります。また、運営会社が大手企業であるため、安心して使えるという口コミもありました。

Dine(ダイン)

Dine(ダイン)というマッチングアプリでは、アプリがアップデートされていくにつれて利用者が増えてきているので、今後期待できそうだという口コミが多数ありました。また、Dine(ダイン)の特徴として、100通のメールより1回のデートをというコンセプトがありますので、会うことを前提としてお互いにメッセージをやり取りすることができます。

マッチングアプリを料金・ユーザーと会員数で比較

先ほども説明したように、マッチングアプリの利用者はそれぞれのアプリで異なります。人によって、利用者が多い方がたくさんの異性を探せるから使いやすいという人と利用者が少ない方が絞りやすいから使いやすいという人がいます。
そこで、それぞれのマッチングアプリを、料金やユーザー、会員数で比較してみましょう。

Pairs

Pairs(ペアーズ)は、男性が利用する場合、無料会員と有料会員があります。有料会員の場合には、1カ月プランは毎月3,480円、3カ月プランは毎月2,980円(一括8,980円)半年プランは毎月2,480円(一括14,280円)1年プランは毎月1,980円となっています。

マッチドットコム

Match(マッチ)も月額制で、1カ月コースの場合には、3,980円、3カ月コースの場合には、毎月2,793円(一括8,379円)6カ月コースの場合には、毎月2,467円(一括14,802円)12カ月コースの場合には、毎月1,750円(一括21,000円)となっています。

Yahooパートナー

ヤフーパートナーを男性が利用する場合には、1カ月の場合2,838円、3カ月の場合には、毎月1,886円、6カ月の場合には、毎月1,505円で利用することができます。PairsやMatch(マッチ)とは違い、1、3、6カ月ごとの月額制となっています。

Dine(ダイン)

Dine(ダイン)の料金は、1カ月プランの場合6,500円、3カ月プランの場合4,800円、6カ月プランの場合3,800円、12カ月プランの場合2,980円で利用することができます。このように、1カ月単位よりも複数月単位で契約をした方がお得になります。

ユーザー・会員数・年齢・職種

それぞれのマッチングアプリによって、登録している人の数や年齢層、職種が変わってきます。これをあらかじめ調べて比較しておくことで、自分が求めている異性を探しやすくなります。
それでは、マッチングアプリ別に会員数や年齢、職種について見てみましょう。

Pairs

Pairs(ペアーズ)の会員数は、600万人を超えています。そのため、男女共に様々な人と話すことが可能なのです。
更に、会員の年齢層は20代から30代の若い人たちが多い傾向がありますが、真剣に恋活や婚活をしている人が多いため、安心して利用することができます。

マッチドットコム

Match(マッチ)は、会員数が約250万人でPairs(ペアーズ)と比較すると若干少なめです。しかし、その分相手を絞りやすいということも特徴です。
年齢層は、30代前後の人が多く真剣な婚活をしている人や恋活をしている人が多いです。また、外資系勤務の女性などキャリアウーマンが多い傾向もあります。

Yahooパートナー

Yahooパートナーの会員数は、約500万人程で、年齢層は、20代から60代ぐらいまでの人が多く、比較的幅広い年齢層の人が登録しています。その中でも、40代から50代ぐらいの人の登録が多くみられ、年齢層は若干高めです。
しかし、20代や30代など若い年齢層も多いため、幅広い年齢層で相手を探したいと考えている人にはおすすめです。

Dine(ダイン)

Dine(ダイン)の会員数は非公表になっています。年齢層は20代から30代の社会人が多く、真剣に相手を探している人が多いことが特徴です。
女性はキャリアウーマンも多く登録していて、男性の場合は、経営者や外資系など、男女共にハイスペックな人が多い傾向にあります。

利用してみてのマッチングアプリ口コミランキング

サービス名 総得点 出会えた率 サクラ遭遇率 ユーザー口コミ コストパフォーマンス 安全性
1  js-lazy
ペアーズ
21点/25点満点中 ★★★★★ ★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★
2  js-lazy
マッチドットコム
20点/25点満点中 ★★★★ ★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★
2  js-lazy
omiai
20点/25点満点中 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★
4  js-lazy
Dine
19点/25点満点中 ★★★★ ★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★
5  js-lazy
youbride(ユーブライド)
18点/25点満点中 ★★★★ ★★ ★★★★ ★★★ ★★★★★
6  js-lazy
ハッピーメール
16点/25点満点中 ★★★ ★★★★ ★★★ ★★★★★

【2018年】各都道府県の出会いスポット・結婚・恋愛SNSアプリ・結婚相談所まとめの地域から探す