各都道府県の新車・中古バイク査定の無料見積もり・買取・購入できるサイト・業者・お店

最終更新日:2018年10月1日

2018年最新! ▼当サイトで申し込みが多いバイクの高額買取査定サイト!

【1位】 バイクブロス 【12ヶ月連続人気トップ!】 高額査定の一括見積もり!

【2位】 楽天オート 【大手企業楽天が運営!査定で楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえてお得!】

などが掲載されています。各都道府県ごとのipod、ロボット掃除機、リール、ルンバ、ルアー、サイバーショット、Nゲージ、イクシーデジタル、ブライスドール、ジャンクスマホ、美容機器、液晶割れスマホ、美顔器、壊れたスマホ、脱毛器、壊れたタブレット、コンサートDVD、レトロゲームなどの不要になった商品の買取・リサイクルをしてくれる業者・会社をご紹介しているページです。

大切にしてきたバイクを売却するのであれば、少しでも高い査定を出してくれるところに依頼したいものです。しかし、どのような業者に査定を依頼すればよいのかわからず、困っているという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、 中古バイクの買取業者を選ぶポイントや、高い査定額を出してもらうコツなどについて解説していきます。中古バイクの売却を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

このページの目的と対象の読者の方

このページは、新品・中古に限らず「 バイクを高く売りたい人が高く売るための場所を見つけられる」ことを
目的としています。

  • 新品・中古のバイクがあるけど、どこで売ったらいいのかわからない
  • 新品・中古のバイクの価格の相場が知りたい
  • 新品・中古のバイクはどこで売るのが高く売れるのか知りたい
  • バイクを売るときにどういう状態にしておけばいいのか知りたい
  • バイクを査定する人はどういうところを見ているのか知りたい

上記に当てはまる方には特に参考にしていただけるような情報をご紹介しています!

  • 忙しくて全部読めないという方は、高額査定は一括見積もりで比較することがおすすめです。
    一括査定でおすすめは、「バイクブロス」です!

バイクブロスで無料査定

新品・中古のバイク査定の相場・価格とは?

中古バイクの売却をする前に、バイク査定の基本的な知識を整理しておくことが大切です。バイクの相場情報や査定の仕方を知っておかないと、安く買い叩かれてしまう恐れもあります。

また、あらかじめ バイク査定の流れを押さえておくことで、買取業者との交渉を有利に進めることが可能になります。
まずは、バイクを売るときの査定の流れをご紹介します!

どれくらいの金額が相場なのか

中古バイクの相場は車種によって大きく異なります。数万円のモデルから数百万円のモデルまで、実にさまざまです。

査定を依頼する前に、自分のバイクの平均値や最安値、最高値を調べておくことが大切です。また、同じ車種でも、年式や状態によって価格が大きく異なるケースも少なくないので注意が必要です。

査定・買取の進め方はどのようにすればいい?

中古バイクの査定や買取を依頼する手順は買取業者によって異なりますが、インターネットなどで見積もりを依頼することから始めるのが一般的な方法です。車種や年式などの基本情報を伝えれば、見積もりを出してもらうことができます。

  • インターネットでの買取見積もりを依頼するなら、「バイクブロス」がおすすめです!

ただし、 見積もりはあくまで目安なので注意が必要です。正式な査定額を出すためには、買取業者の査定員による実車確認が必要です。

査定の金額に納得がいけば、そのまま売却という流れになります。もちろん、 提示された金額に納得がいかない場合や、ほかの業者の意見も聞いてみたいという場合は、いったん回答を保留にすることもできます

バイク査定にかかる時間

以前は買取業者の店頭に行って査定をしてもらう方法が一般的でしたが、 今は査定員が自宅まで来てくれる「出張査定」という方法も普及しています。出張査定は移動時間がゼロであるため、査定に要する時間を大幅に短縮することができます。

  • 出張査定をお願いしたいなら、「バイク王」がおすすめです!

査定の作業そのものについては、さほど時間はかかりません。事前に必要情報を伝えている場合、早ければ10分ほどで査定が終わってしまうこともあります。

長くても30分程度をみておけば十分です。しかし、特殊な車種や古い車種、不具合が多い固体などは60分程度の時間が必要な場合もあります。

バイク査定で、気にするポイント

印象を良くするためには、バイクを洗車しておくことが大切です。ステッカーなども剥がしてきれいにしておきましょう。
また、 バイクを売る時期も気にしておく必要があります。バイクにかかる「軽自動車税」は、4月1日時点の所有者に課せられます。

その前に売却することが賢い方法といえます。ただし、その直前の3月は査定が混み合う可能性があるため注意が必要です。
1月や2月など、早い時期から動き始めたほうが安全といえます。

高額買取は、バイク査定は一括見積もりがおすすめ

高額買取を期待するのであれば、複数の買取業者に見積もりや査定を依頼することが大切です。ひとつの業者だけでは、高いのか安いのかを判断することが難しいためです。

インターネットの「一括見積もり」サービスを使えば、1回の操作で複数業者に見積もりを依頼することが可能です。また、一括見積もりサービスは業者間に競争原理が働くため、より高額の買取りを期待することができます。

  • 一括見積もりを依頼するなら、「バイクブロス」がおすすめです!

バイク査定・買取・見積もりでおすすめのサイトランキング!

中古バイクの売却を成功させるためには、買取業者の選択も重要なポイントになります。同じ車種であっても、業者によって査定額や買取額がかなり異なるケースが少なくありません

なぜなら、 業者によって力を入れている車種や得意な分野が異なるためです。
そのため、自分のバイクに合った業者を選ぶことが大切です。

また、一括見積もりサイトにもそれぞれ特徴があります。利用するまえに、どういったサイトが自分に合っているのかを確認しておくことも必要です。

バイクブロスの特徴

バイクブロス」は、 カスタム系の雑誌でも有名です。ハーレーやオフロードなど、専門性の高いコンテンツを提供しています。

バイク専門誌が提供するサービスということで、バイクの売却が初めてという人でも安心して利用できるという特徴があります。 提携120社の中から最大8社を選び、無料査定を依頼することが可能です。

バイクブロスで無料査定

バイク比較ドットコムの特徴

「バイク比較ドットコム(バイク比較.com)」は、 バイクの一括見積もりサイトのなかでも最大級の利用者数を誇っているサイトです。これまでの申込み実績は42万人にものぼっています。

全国規模の業者から地域密着型の小規模業者までを幅広くカバーしているという特徴があります。地方在住の人でも、スムーズに売却活動を進めることが可能です。

バイク買取専門店バイク王の特徴

「バイク買取専門店バイク王」は最大手の買取業者です。約8割という圧倒的なシェアを握っており、年間に買い取るバイク台数は17万台にも及ぶ規模です。

買取に関するノウハウも豊富であるため、ほとんどの車種の査定に対応することができます。手続きなどの段取りもよく、初心者でもスムーズに売却することが可能です。

査定額の根拠が明確であることもバイク王の特徴です。オークション相場がリアルタイムに反映される専用の端末を使って査定が行われるため、納得のいく査定額を提示してもらうことができます。

バイク査定ドットコムの特徴

「バイク査定ドットコム」は、株式会社ワースワイルによるバイク買取査定専門サイトです。単なる買取専門店ではなく、自社直営の販売ショップを持っているという特徴があります。

そのため一般の買取専門業者よりも大幅に中間マージンを削ることが可能になり、高値買取を実現することに成功しています。なお、流通ルートは直営販売ショップに限定せず、提携ショップやオークションで売却することも行っています。
もっとも良い条件のルートに流すということも、ワースワイルが高い買取値を実現できている理由のひとつです。

バイク査定センターの特徴

「バイク査定センター(BVCバイク査定センター)」は、中国と四国、九州という3つのエリアに特化した買取業者です。地域密着型のため、エリア内の流通ルートに強みを持っています。

直営店舗での販売になるため、経費をカットして高額買取を可能にしています。また、通常買取のほかに委託販売という売却方法を選ぶこともできます。

現金化まで時間がかかるという可能性はあるものの、少しでも高く売りたいという人に向いた売却方法です。売買成立時に10%の手数料を支払うだけで、保管料などは一切不要です。

バイクボーイの特徴

「バイクボーイ」は、「総合バイクショップナガツマ」を運営している株式会社ナガツマの買取部門です。関東を中心に店舗を展開していますが、全国を対象に無料出張買取を実施しています。

国産バイクからハーレーやドゥカティまで、幅広い車種の買取を行っています。また、一般の買取店では敬遠されがちなカスタム車を高く評価してくれるという特徴もあります。

バイクエースの特徴

「バイクエース」は、関東から九州までの幅広い地域を出張エリアとしてカバーしている買取業者です。本店は大阪府豊中市にあります。

最大の特徴は、事故車や不動車などでも買取をしてくれるということです。こういったバイクは値がつかないどころか処分費用を請求されることが少なくありませんが、バイクエースは積極的に買取を行っています。

査定の車種別、料金相場の特徴!

バイクの売却活動を行う際には、車種別の相場を知っておくことが大切です。相場を知らなければ、査定の値段が妥当かどうかを判断することができないためです。

ここでは車種別の相場情報を紹介していくので、ぜひチェックしておいてください。

ヤマハSRの査定・料金相場と特徴

SR400

引用元: https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/sr400/index.html

「ヤマハSR400」は、クラシカルなスタイルで人気のバイクです。発売されてから約40年という歴史があるバイクですが、古いほどプレミアがつくというものでもないので売却の際は注意が必要です。

売却を検討しているのであれば、程度が良いうちに売ってしまうことが得策です。市場の平均値は約39万5千円で、落ちついた動きです。

常に需要があるバイクのため、適正価格であればすぐに売却することができます。

バイクブロスで無料査定

ホンダPCXの査定・料金相場と特徴

「ホンダPCX」はスタイリッシュな日常の足として人気のバイクです。市場の平均値は約27万円ですが、これは屋根付きのモデルやハイブリッドなどの特殊モデルを含めた数字です。

一般的な仕様の場合は、これより5万円以上は安いと考えておいたほうがよいでしょう。

ヤマハドラッグスターの査定・料金相場と特徴

「ヤマハドラッグスター400」は、空冷Vツインを搭載した人気のクルーザーです。市場の平均値は約34万円で、古いものや程度が悪いものは10万円前後まで下がってしまいます。

新車の価格が約80万円ということを考えると、やや値落ちしやすい傾向にあるといえます。

バイクブロスで無料査定

カワサキNinjaの査定・料金相場と特徴

「カワサキNinja250」は、ニンジャシリーズのなかでも、扱いやすさで人気のあるモデルです。市場の平均値は約51万円となっています。

新車価格が60万円前後であることを考えると、値落ちはしにくいモデルということができます。しかし、「走り」を楽しむモデルであるため、過走行などでエンジンが傷んでいると大幅に減点される可能性があります。

バイクブロスで無料査定

ホンダ モンキーの査定・料金相場と特徴

「ホンダ モンキー」は、独特のスタイルで人気の50ccバイクです。2017年に「50周年スペシャル」を発売し、50年の歴史に幕を閉じました。

市場の平均値は約37万円で、非常に高い水準を保っています。既にプレミアがついており、新車状態のものに至っては100万円前後の値段で取引をされています。

安く買い叩かれないよう、価値のわかる業者に査定を依頼することが大切です。
価値のわかる業者に査定を依頼するなら「」の一括見積もりがおすすめです。

バイクブロスで無料査定

ホンダCBRの査定・料金相場と特徴

「ホンダCBR1000RR」は、ホンダのフラッグシップ・スーパースポーツモデルです。 新車価格が約190万円なのに対し、中古市場では平均134万円と、かなり高い水準です。

10年以上前のモデルでも、平均的なコンディションであれば50万円以上の値段がつきます。

バイクブロスで無料査定

ホンダスーパーカブの査定・料金相場と特徴

「ホンダスーパーカブ110」は、配達業務などでおなじみのタフな設計のバイクです。市場平均値は約23万円となっており、かなり高い水準です。

バイクにしては珍しく、価格が年式に左右されにくいという特徴があります。実用車らしく、走行距離が価格に大きく影響しています。

バイクブロスで無料査定

ヤマハシグナスーX SRの査定・料金相場と特徴

「ヤマハシグナスーX SR」は、軽快な走りで人気のスポーツスクーターです。新車価格が約30万円前後であるのに対し、中古市場での平均値は約24万円となっています。

古いものでも10万円前後の値段がついているなど、値落ちしにくいスクーターということができます。

ホンダレブルの査定・料金相場と特徴

「ホンダレブル250」は、「SIMPLE」「RAW(未加工の素材)」をデザインコンセプトにしたアメリカンクルーザーです。中古市場の平均値は約47万円で、新車価格の約50万円とほとんど変わらない水準を保っています。

ただし、個々の価格についてはかなり差があり、古いモデルでは10万円未満のものも多くあります。

バイクブロスで無料査定

カワサキゼファーの査定・料金相場と特徴

「カワサキゼファー400」は、古典的で味わい深いデザインが人気のモデルです。市場での平均値は約45万円で、約53万円の新車価格とほとんど変わらない水準となっています。

販売終了からかなり年数が経過しており、コンディションの良いものにはプレミアがついています。状態があまり良くないものでも、それなりの査定額が期待できるモデルです。

バイクブロスで無料査定

バイク査定で気にするべきポイントってなに?

高く査定をしてもらうためには、あらかじめバイク査定のポイントについて知識を整理しておく必要があります。

バイク査定は特定項目を機械的にチェックして加点・減点するという方法であることが一般的であるため、査定の際にどういったポイントが見られるのかを知っておくことがとても大切なのです。

当たり前のことであっても一度整理しておきましょう!

ガソリンの残量は関係ない

店で保管したり輸送を行ったりする場合、引火性であるガソリンを大量にタンク内に入れておくことは非常に危険です。そのため、バイクの業者は買取したバイクのガソリンを抜いてしまうことが多いのです。

つまり、 バイクにガソリンが満タンに入っていても、業者にとっては全くメリットがないということです。そのため、ガソリンの残量は査定に影響しません。

車検の残り期間は関係ない

自動車と違って、バイクの車検にはさほど費用がかかりません。また、整備工場を持っているような買取業者にとって、車検は「ちょっとした手間が増える」程度の感覚です。

そのため、 バイク買取業者にとって、車検は価格に反映させるほどのことではないのです。

査定員のチェック項目

ここからは査定員がチェックする具体的な項目について解説します。細かい項目については買取業者によって違いがありますが、ここではほとんどの業者に共通する4つの項目を紹介します。

査定額へのインパクトが非常に強い要素であるため、自分のバイクの状態をしっかりと把握しておくことが大切です。

走行距離

バイク査定において、走行距離は非常に重要な項目です。 走行距離が1万km以内の低走行車とするおおまかな分け方もありますが、多くの買取業者ではもっと細かく分けて採点します。

もっとも多いのは「5段階評価」です。「5,000kmまで」と「10,000kmまで」、「20,000kmまで」と「30,000kmまで」、そして30,000kmを超えた「過走行車」というわけ方です。

5,000km以内であれば新車に近い評価がされ、過走行車はかなり厳しい評価になります。

エンジン周り、オイル漏れなど

見た目だけでなく、排気音やアイドリングなどを含めてエンジン周りのチェックが行われます。また、エンジンオイルやフォークオイルなどが漏れていないかも念入りに確認されます。

ここで重大な欠陥が見つかると大きく減点されてしまう恐れがあるため、 大切なバイクですから普段からメンテナンスを行っておくことが大事です。

フレーム歪み、事故傷の有無

フレームの歪みは直進性やコーナリングに影響する重大な欠陥であるため、事故や転倒を起こしたことのあるバイクは注意が必要です。査定時にフレームの歪みが発覚した場合は、大きな減点を覚悟する必要があります。

中古車で買ったバイクの場合、事故車であることに気づかず乗っていたというケースも少なくありません。事故歴や転倒歴は、ハンドルストッパーやフロントフォークの歪みなどからも推察することができます。
事前に自分でもチェックしておいたほうが安心です。

タンク内やフレームのサビ状況

サビはバイクにとって大敵です。材質にもよりますが、一般的なスチールなどの場合は注意が必要です。
特にタンク内やフレームにサビが発生すると、危険ですらあります。補修にもコストがかかるため、大きく減点される恐れがあります。

屋根のない場所に保管していた場合や、海の近くなどのサビが発生しやすい地域で乗っていた人は念入りにチェックしておく必要があります。

ここまでご紹介してきて、最終的にオススメのランキングはこちら。

2018年最新! ▼当サイトで申し込みが多いバイクの高額買取査定サイト!

【1位】 バイクブロス 【12ヶ月連続人気トップ!】 高額査定の一括見積もり!

【2位】 楽天オート 【大手企業楽天が運営!査定で楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえてお得!】

各都道府県の新車・中古バイク査定の無料見積もり・買取・購入できるサイト・業者・お店の地域から探す