ガラスが壊れてしまいすぐに修理を依頼したいけれど、どの業者を選べばよいか分からないという方もいるでしょう。修理業者はたくさんあるので迷ってしまいがちです。そこで、ガラス修理はどういった業者に依頼すればよいのか、ポイントになる点をいくつか解説します。料金の相場や修理に掛かる時間など、ガラス修理を依頼する時に知っておきたい情報も紹介していきます。

ガラスが割れた時の修理・交換について

家や車、iPhoneなどガラスが壊れたまま放置すると、生活に様々な支障が出てしまいます。壊れたガラスを元通りにするためにはガラスの交換や修理が必要です。

しかし、 業者さんに修理をお願いしたいけれど、初めてで色々不安があるという方もいるかもしれません。そういった方がガラスの修理や交換をする時、知っておきたい費用面や修理時間などについて解説していきます。

ガラス修理・交換の時間ってどれくらいかかる?

ガラスが壊れてしまった時、修理や交換を依頼することになりますが、どの程度時間が掛かるのか気になることも多いですよね。ガラスが割れていると、外の空気が入り込んで寒くなってしまったり、雨が入って水浸しになったりすることもあります。

なるべく早く新しいガラスに交換したい所ですが、一体どの程度の時間が掛かるのでしょうか。

  • 急ぎでガラスの修理をするなら、「ガラス110番」がお勧めです!

ガラス110番の詳細へ

扉の場合の修理期間

玄関などの扉にガラスが使われていることが多いですが、こういったガラスが割れてしまった時交換に掛かる時間は平均で1時間前後です。しかし、これはあくまで一般的なガラスの場合です。

特殊なガラスが使われていたり、ガラスだけではなく扉その物の交換が必要になると、1日では交換が終わらないこともあります。扉のガラスを割れたままにしておくと、防犯上もよくありません。

心配なら業者にどの程度時間が掛かりそうか事前に聞いておくとよいでしょう。

  • 急ぎで扉のガラスの修理をするなら、「ガラス110番」がお勧めです!

ガラス110番の詳細へ

サッシの場合の修理期間

窓枠のサッシにガラスが使われていることもありますよね。窓ガラスが壊れていなくても、サッシのガラス部分が割れてしまうと大変です。

サッシのガラス交換をする時間ですが、だいたい1時間程度で修理や交換ができます。ただし 形状が特殊だったり、特注のサッシが使われている場合はオーダーメイドしなければならない場合もあります。

そうなると交換や修理にかなりの時間が掛かってしまうので注意してください。

窓ガラスの場合

窓ガラスの修理時間は窓の種類や大きさによって変わりますが、 早ければ30分程度、平均で1時間程度掛かる場合が多いです。一般的な住宅に使われている窓ガラスなら、1時間以内に交換や修理ができるでしょう。

ペアガラスや強化ガラスなどが使われている場合は、メーカーへ発注しなければならないこともあります。納期に時間が掛かってしまい1週間以上待つケースもあるので、自宅に使われている窓が特殊なものかどうか確認しておくとよいでしょう。

  • 急ぎで窓ガラスの修理をするなら、「ガラス110番」がお勧めです!

ガラス110番の詳細へ

車のフロントガラスの場合

車のフロントガラスにある傷をそのままにしておくと、いつの間にか大きなヒビになってしまうこともあります。ヒビが入った状態だと危険というだけでなく、車検に通らなくなるので早めに修理しましょう。

フロントガラスの修理はだいたい2時間程度で行うことができます。しかし、傷があまりにも大きいと、修理ができず交換が必要になる場合も多いです。

交換用のガラスがすぐ用意できれば2時間程度で交換できますが、取り寄せになる場合はもっと時間が掛かることもあります。

  • 急ぎで車のフロントガラスの修理をするなら、「ガラス110番」がお勧めです!

iPhoneのガラスを修理するなら

iphoneのガラスは割れやすいですよね。割れてしまった時に画面がみづらくなってしまって、スワイプもしにくくなります。また、割れたままだと「この人大丈夫だろうか」とも思われてしまいますよ。

  • iphoneを修理するなら、即日に対応してもらえる「あいさぽ」がおすすめ!

ガラス修理・交換の料金・値段の相場は

ガラスが壊れてしまったら、ガラス屋さんに修理や交換を依頼するのが一般的です。しかし、ガラスの修理を依頼するとかなりの費用が掛かってしまうのではないかと、不安になる方もいるでしょう。

ガラス修理の費用というのは、ガラス本体の代金に加えて作業料や出張費用がプラスされます。ガラスの価格が安かったとしても、業者に修理を依頼すると当然それ以上の費用が掛かります。

ガラス修理の相場はおよそ20,000円前後です。一般的な2ミリ程度の厚さのガラスの修理は、だいたいこのくらいの価格で交換や修理ができると思ってよいでしょう。

ただし、もっと厚いガラスや防犯ガラスへ交換する場合は、もっと高い費用が掛かることも多いです。費用面が心配なら、最初に見積もりをとってもらうとよいでしょう。

ガラス修理・交換する時の方法や流れとは

ガラス修理は自分でもできないことはないですが、かなり難しい作業になるので業者に依頼する人のほうが多いでしょう。まず業者に修理の依頼をして見積もりを取ってもらいます。

自分の都合と業者さんの都合がよい日を決めて、作業員の方に自宅まで来てもらいます。そこで、まずは見積もりを取ってもらうことになります。見積金額に納得できれば修理を依頼して作業に入ります。簡単な修理や交換なら1時間程度で終わるでしょう。

作業が終わったら提示された料金を支払い修理は終了です。

ホームセンターなどで修理する方法はある?

最近はDIYも流行っているので、ガラス修理を自分でしたいと考えている人もいるかもしれません。ホームセンターなどで窓用のガラスが売られているので、それを購入すれば自分で交換することも可能です。

しかし、ガラス交換というのは非常に高い技術が必要になります。ガラスを窓にぴったり合うようにカットして調整、それを数ミリ単位でしっかり窓にはめ込まなければなりません。

安く済ませようと自分でやってみたのはよいけれど、上手くいかず余計に悪化してしまったというケースもあります。ホームセンターの中には、ガラスを売っているだけでなく取り付けサービスを行っている所も多いです。

もし自分で取り付けるのが無理そうだと感じたら、取り付けまでしてくれるかホームセンターに相談してみてください。

ガラス修理でおすすめの会社

ガラスの修理や交換は、やはりプロにお任せするのが一番です。しかし、どこの修理屋さんにお願いすればよいか分からないという方もいるでしょう。

ガラス修理を請け負っている業者さんは、各地域に数多く存在するので迷うのも当然です。では、そんな数ある業者さんの中から特におすすめの業者さんを紹介しましょう。

一番人気 キャイーンの広告でも話題の「ガラス110番

ガラス110番

業者を選ぶ時に見るべきポイントは色々ありますが、特に注目したいのが料金の安さとスピードです。ガラスが壊れたまま長時間放置するのは不便ですよね。

そこで、どれだけ早く修理してくれるかが重要になります。また、早くてもあまりに料金が高いと気軽にお願いできません。

こういった利用しやすいポイントをいくつも満たしている業者がガラス110番です。サービスの質の高さや料金の安さ、色々な面からおすすめできる業者さんなので、業者選びに困った時は選択肢の1つに入れてみてください。

ガラス110番の詳細へ

ガラス110番の特徴

ガラス110番を利用する前に、どういった特徴があるのか知りたいという方も多いでしょう。どんな業者か分からず依頼するのは不安もありますよね。

ここからは、ガラス110番の特徴を詳しく説明していきます。他の業者にはないどんな魅力があるのか見ていきましょう。

ガラス110番の詳細へ

ガラス修理が8000円という低価格から対応

価格の安さもガラス110番の特徴の1つです。普通のガラス修理なら8,000円という低価格なので、気軽にお願いできます。

一般的な業者の相場は20,000円前後なので、8,000円というのはかなり低価格です。しかもこれはガラス代だけでなく施行費や出張費など、全て含まれた価格です。

全ての費用を合わせた分かりやすい料金を提示してくれるというは、初めて利用する方にも嬉しいポイントです。他にも鏡修理や屋根の天窓の修理なども、4,800円からという低価格でお願いできます。

最短15分でのスピード施工

ガラス110番」は、最短15分でのスピード施行を売りにしている業者です。ガラス修理の平均時間は1時間前後なので、15分はかなり早いですね。

ガラスが壊れてしまうと周囲の目も気になりますし、冬場は部屋の中まで寒くなってしまうので、なるべく早く直して欲しいという方も多いでしょう。そういう時にガラス110番は最適な業者です。

電話して最短10分で現場へ急行してくれるので、かなり早くガラス修理してもらえるでしょう。

日本全国、年中無休、24時間対応

日本全国に対応しているというのもガラス110番の魅力です。ガラスの修理業者は多くあるといっても、中には身近に業者がないという方もいるでしょう。

ガラス110番は日本全国どこでも対応してもらえるので、地方に住んでいるという方も安心。さらに年中無休、24時間対応というのも嬉しいポイントです。

ガラスを割ってしまってすぐ直したいけれど、日曜だから修理してくれる業者がないという時も、ガラス110番なら迅速に対応してくれます。専用のコールセンターが用意されていて、深夜でも受付を行っているので、日中は電話している時間がないという忙しい方も安心です。

ガラス110番の詳細へ

ガラス110番の運営企業

迅速な対応、安い料金で人気のガラス110番ですが、どんな会社が運営しているのか気になるという方もいるでしょう。身元がよく分からない怪しい会社にお願いするのは抵抗ありますよね。

ここからは、ガラス110番の運営企業に関して詳しく説明していきます。安心して利用できる業者なのか見極めてみてください。

シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス110番を運営しているのは、シェアリングテクノロジー株式会社という企業です。主にWEB事業を展開している会社で、ライフサービスに関する様々な事業を行っています。

ガラス110番以外にも、生活110番やねずみ110番、水110番など多くのサービスを展開している大きな企業です。日本一のライフサービスインフラを構築することを目指していて、生活に困っている多くの人々を救うサービスを行っています。

これだけ様々なライフサービスを行っている企業だからこそ、ガラス110番でも質の高いサービスを提供できているのでしょう。

代表取締役

シェアリングテクノロジー株式会社の代表取締役は、引字圭祐さんという方です。大学在学中に個人事業主としてサイト運営を始め、2006年にはシェアリングテクノロジー株式会社を立ち上げています。

WEB事業だけでなく、コールセンター事業など様々な事業を経て、現在はサービスを依頼したいユーザーとサービス提供者を結びつけるマッチング事業をメインに行っています。

引字圭祐さんがシェアリングテクノロジー株式会社を立ち上げたのは若干21歳の頃で、スピードと実行力を武器にして、ありとあらゆるライフサービスに対するマッチングサービスを追求し続けてきたようです。その経験と実績があるからこそ、ガラス110番のようなサービスを提供できているのでしょう。

事業内容

シェアリングテクノロジー株式会社の主な事業はマッチングサービスです。ライフサービスの提供者と、生活で困ったことがありサービスを依頼したいと考えている方を結びつける事業を行っています。

約140ジャンルにも及ぶ生活の困り事を解決できるサービスの提供、そのためのサイト運営なども事業の1つです。他にもWeb事業をさらに成長させるために投資事業も行っています。

Moverという独自のマッチング技術も開発。GPS情報システムとスケジュール管理機能を備えたシステムで、作業員の位置情報をリアルタイムに把握し、すぐに現場へ急行させることができます。

これにより、依頼者から連絡があった段階で業者と日程を確定し、素早いマッチングを実現。この技術を活かし、生活に関する様々なサービスジャンルから、ユーザーに最適なサービスを提供できるプラットフォームサイト「生活110番」を運営しています。

資本金

シェアリングテクノロジー株式会社の資本金は、2018年10月末時点で6億7,093万円で、払込資本は13億687万円とかなり大きな企業ということが分かります。これだけの資本金を持った大きな企業が提供しているサービスなら、安心して利用できるのではないでしょうか。

従業員

シェアリングテクノロジー株式会社の従業員数は、2018年10月末時点で約1,000名、単体従業員数が431名でその内アルバイトとパートが253名です。連結従業員数は584名、アルバイトとパートが277名とかなりの従業員数を抱えた企業となっています。