各都道府県のおすすめの個人事業主・ビジネス・カードローンの審査・即日・融資・運転資金情報

最終更新日:2018年10月1日

最新! ▼当サイトで申込みが多い個人事業主向け・ビジネスローン

【1位】 資金調達プロ 【12ヶ月連続当サイトNo.1】 資金調達・融資を受けるなら

【2位】 MRF(エムアールエフ) 【急上昇※ 最大3億円まで借り入れ可能!】

【3位】 くらべる君 【一番良い条件で比較可能!】

各都道府県の個人事業主・ビジネス・カードローンの審査・即日・融資・運転資金情報などの情報を掲載しています。即日借りられる融資の審査内容や、様々なローンの種類を掲載しています。運転資金に当てたり様々な資金の用途がありますが、安心して借りられる場所を厳選してご紹介しています。

個人事業主やフリーランス、中小企業で銀行から借り入れをするのが大変な時もありますよね。条件があわず融資を受けられず困っているという経験が筆者にもあります。 つなぎの意味でカードローンを利用する人も最近は増えています。このサイトは個人事業主、ビジネスローンを借りたい人向けに作成しています。

個人事業主・中小企業向けの融資・審査・運転資金・即日のローンまとめ

本サイトは、個人事業主やフリーランス、中小企業の方向けに、カードローン・ローンの審査条件・融資条件・即日に借りられる条件などの情報を掲載するサイトを作成しています。

  • 「ビジネスローンって何?」
  • 「どのビジネスローンなら安心して借りられる?」
  • 「金利っていくらくらいなの?」

などの疑問にもお答えしていきます!

ビジネスローン・中小企業向けローンを借りるのが初めての方

本サイトは“ビジネスローン・カードローンを購入するのが初めての方”

を想定して作られており、中小企業の社長・経理・財務の方など利用経験がある方でも信頼できる情報を掲載しています! ※時間がなく全文の記事が読めない!という方は、当サイトで最もおすすめのビジネスローンである 「資金調達プロ(30分でキャッシング!)」に登録してみましょう!(オススメ!)

絶対に失敗しない!ビジネスローンを選ぶ時の5つのポイント!

中小企業ローン、ビジネスローンを選ぶ上で重要なポイントは、以下4点になります。

  • 金利の高さ
  • 借りられる金額の高さ
  • 運営している企業の安定性
  • 来店不要かどうか

金利の高さ

「ビジネスローンを利用する際にかかる金利が安いか」も重要な点です。 ”数%ぐらい”と思うかもしれませんが、返済までの年月によっては、年間10万以上変わってくることもあります! 最初から、金利が安いビジネスローンを使用していれば、“損をせず”借り入れを行うことができますよ。

サービス名 利息
エフワン  15.0~20.0%
MRF(エムアールエフ)   4%~9%

ビジネス・事業主ローンを利用したいと思ってはいるけれど、どのようなものなのかよく分からなくて迷っている方も多くいるでしょう。ここでは、ビジネス・個人事業主ローンのメリットやデメリットだけでなく、特徴や実際に利用した方の口コミなどを含めて詳しく紹介していきます。ビジネス・個人事業主ローンに関して詳しくなって、利用するかどうかを検討してみて下さい。

こちらの記事の対象の読者の方

  • 個人事業主で、短期のキャッシュが必要な方
  • 自営業で、短期のキャッシュが必要な方
  • 中小企業の経営者の方で、短期のキャッシュが必要な方

上記に当てはまっている方には特に見ていただきたい記事となっております。筆者は、ビジネスローンを創業時に200万円、日本政策金融公庫から800万円借りた 事業主です。ぜひ皆様のお役に立てれば幸いです!

ビジネス・個人事業主ローンとは

ビジネスローンは、 別名に事業者ローンや商工ローンという名称がついているローンで、事業をおこなう時に必要な資金を貸してくれるもののことを指しています。なお、ビジネスローンを借りることができる主な対象者は、個人事業主や中小企業の経営者となっています。

ビジネスローンは、定型貸出と言われるパック型の融資商品で、借りられる金額の上限や金利、貸し出しの際の条件などが決められているのが特徴です。

メリット

ビジネスローンのメリットとしては、まず、 審査のスピードが早いということが挙げられます。ビジネスローンは融資する場合の基準が決まっているため、申し込みの時点で該当するかどうかが判断されます。

貸し出すことができる条件に当てはまっていれば、いくつかの確認項目をチェックするだけで良いので、審査にかかる時間が短いというわけなのです。 仮審査を含めて、申し込みから数日で融資を受けることができる場合もあります。

このほかにも、担保がなくても融資を受けることができることや、契約する方が連帯保証人になるだけで良いので、第三者の保証人を探す必要がないこと、振込融資が可能であることなどが挙げられます。

デメリット

一方で、ビジネスローンのデメリットとしては、公的融資や担保がある融資と比べて金利が高くなってしまうという点が挙げられます。また、確定申告書や事業計画書など複数の書類の提出が必要なことや、審査に落ちた場合、個別交渉ができないこと、融資を受けたお金の使途が限られてしまうこともデメリットとして挙げることができるでしょう。

ビジネス・個人事業主ローンの料金・金利

ビジネスローンは、審査スピードが早いことや、 無担保・無保証で借りることができるので個人事業主や中小企業の経営者にとっては使いやすいものとなっていますが、ビジネスローンをおこなっているどの借入先でも高金利の利息が発生してしまうでしょう。

平均金利・金額

ビジネスローンの具体的な金利に関してですが、借入先によっても差はあるものの、年率6.0パーセントから18.0パーセントくらいが平均となっています。公的融資や銀行融資では年率1.0パーセント台から3.0パーセントくらいで借入できるため、それらと比較するとビジネスローンは高金利であることが分かるでしょう。

ビジネス・個人事業主ローンの評判・口コミ・体験談

ここでは、ビジネスローンを実際に利用した方たちの評判について紹介してきます。紹介するのは、楽天銀行・東京スター銀行・エフワンの3つです。
人によって評価はさまざまですが、それぞれどんな評判となっているのか見ていきましょう。

楽天銀行

楽天銀行のビジネスローンに関する評価としては、 銀行ビジネスローンであるため信頼性が高いというものや、高額な金額の借入ができるところが魅力的であるという意見があります。

一方で、金利が公開されていない点や審査厳しいこと、借入をおこなうには3年間の事業歴が必要なことが挙げられています。

東京スター銀行

東京スター銀行のビジネスローンに関しては、 借入が可能な事業歴が1年となっているので、ほかのビジネスローンに比べて、借入をおこないやすい利用条件となっていることが高い評価を受けています。また、返済方法も自由度が高いため、個人に応じた返済方法を選べるのが良いようです。

一方の悪い点としては、利用限度額が低いことがあるようです。また、ほかの銀行よりも金利が高いという点が挙げられます。

エフワン

エフワンは貸金業者であり、審査が比較的緩いので、個人事業主や中小企業の経営者は借りやすいという評価があります。実際に、自己破産者や債務整理者でも借りることができたという口コミが存在します。

必ず借りられるということではありませんが、銀行などほかの借入先で断られてしまったけれどエフワンで貸してもらうことができたという喜びの声も多くあるようです。

エフワンの詳細へ

資金調達プロ

資金調達プロは、上場企業である株式会社セレスが運営する資金調達をするための診断サイトです。資金調達プロは、資金調達できる金額を10秒で診断することができるので、まずは試してみることをお勧めします。

急にキャッシュフローが回らなくなった、他の会社からの支払いが遅れているなどがあるときに便利なサイトです。

こんな方におすすめ・資金調達プロのメリット

  • 売掛金があるが、資金が足りなくなっている
  • 個人情報をあまり出したくないが、資金調達を行いたい
  • カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者でも利用可能
  • 銀行融資を断れた方でも資金調達可能
  • 借り入れブラック、信用情報に問題のある方でも大丈夫!

特に後半の3つは大きなポイントですよね。借り入れができずに悩んでいる方は、ぜひ診断してみてくださいね!

資金調達プロの詳細へ

提出する事業の審査書類や特徴で比較

ここからは、楽天銀行・東京スター銀行・エフワンの3つの借入先について、いくつかの特徴を見ていきましょう。それぞれの借入先で特徴が異なっているので、自分が納得できる特徴がある借入先を選ぶようにして下さい。

審査書類・比較

まずは、楽天銀行・東京スター銀行・エフワンの審査書類はどのようなものなのかを比較して見ていきましょう。ビジネスローンは公的融資の場合と異なり、審査書類も複数提出しなくてはいけないのですが、借入先によって必要な書類は違います。

楽天銀行

楽天銀行でビジネスローンを申請する場合に必要となる審査書類は、最新の税務申告書(原本3期分)と最新決算期の納税証明書に加えて、商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書、発行後3ヵ月以内のもの)、3期分の決算書となっています。通常のビジネスローンでは、決算書は2期分で良いという場合が多いのですが、楽天銀行では3期分必要です。
このことからも審査の厳しさが伝わるでしょう。

エフワン

エフワンで借入をおこなう際の審査書類は、特にありません。インターネット、もしくは電話から借入の申し込みをおこない、最短30分で審査結果がおこなわれます。
審査に通過すると本人確認書類や収入証明書の提出をすることで借入が可能です。

特徴・限度額・金利

ここからは、それぞれの借入先の特徴や借入限度額、金利について紹介していきます。せっかく借りるのに、借りたい金額を借りれないということや金利が高すぎて返済に困るということがないように、事前に確認をおこなっておきましょう。

楽天銀行

楽天銀行のビジネスローンにおける特徴としては、ネット銀行のビジネスローンであることや担保が必要であること、変動金利と固定金利が選べるということを挙げることができます。なお、借入限度額は10,000万円、金利に関しては非公開となっています。

東京スター銀行

東京スター銀行の特徴は、ローンカード型の銀行ビジネスローンであることや、審査書類の決算書が1期分で良いということを挙げることができます。借入限度額は、最高500万円と少額ですが、ビジネスローンの中では平均的な金額であるようです。
また、金利は6.5パーセントから14.5パーセントとなっています。この金利は、ビジネスローンの中では平均的な金利ではあるものの、銀行ビジネスローンの中で比較すると高めの設定となっているといえます。

エフワン

エフワンの特徴としては、金融庁に登録のある正規の貸金業者であることや、カードローンではなく証書貸付専門のキャッシング業者であることを挙げることができます。

そのため、借入を受ける時にはその都度申し込みと審査を受ける必要があるほか、カードローンのように枠内で自由に借入や返済をおこなうことはできません。
借入限度額は300万円となっています。金利に関しては、上限金利が20.0パーセントとなっていて、これは正規の貸金業者の中では最も高い金利ということができます。


なお、エフワンでは、満20歳以上で現在安定した収入があるということが申し込みの条件となっているので、比較的簡単な審査でお金を借りることが可能です。

エフワンの詳細へ

【厳選】ビジネスローン・事業性融資のおすすめランキング

ホームページに支店長・運営情報掲載するMRF

オススメのポイント

  • 最大で3億円までの貸し出しをしている!
  • 最小で4%の金利で長期的に借り入れることができる
  • ウェブ完結で、来店する必要がなくビジネスローンを利用できる
  • CM放送で話題!

初心者におすすめしたいビジネスローンは「MRF(エムアールエフ)」です。

MRF登録は最短5分!無料で申し込みできます!

MRF(エムアールエフ)の詳細へ

利用事例が多数あるエフワン

オススメのポイント

  • 最小1万円から利用することが可能で利用しやすい
  • 借り入れ期間5年ほどは返済猶予がある
  • 連帯保証人が原則不要で借り入れることができる
  • 最短30分で審査が可能!

少額で借りることから始めたい方は、エフワンです。

エフワンの申し込みは最短5分!無料で申し込みできます!

MRF(エムアールエフ)の詳細へ

各都道府県のおすすめの個人事業主・ビジネス・カードローンの審査・即日・融資・運転資金情報の地域から探す