結婚を真剣に考えたとき、合コンに参加したり友人に紹介してもらったり色々と婚活の方法はありますが、やはり結婚相談所に登録するのが一番手っ取り早い方法です。はじめからお互いに結婚を考えて交際をすることができるからです。ところで、結婚相談所で出会った人と真剣交際がはじまってからのキスのタイミングや、結婚までの交際期間はどれくらいがベストなのでしょうか。

結婚相談所の真剣交際のタイミングはいつから?

そもそも結婚相談所とは結婚したい男女が登録するものですが、例外はあれど結婚を決める前に交際、そして真剣交際をする人がほとんどです。まず、多くの結婚相談所では、「交際」と「真剣交際」の意味が違います。交際とは、マッチングした人と連絡を取り合い、これからも会いましょうね、という状態をいいます。数人と並行して交際しても問題はありません。

一方、「真剣交際」ですが、これは、一般的に意味する「お付き合い」と同義です。今回の記事の中では、「交際」も「真剣交際」も一般のお付き合いと同義とします。
真剣交際に発展するまでのデートの回数や告白のタイミングはどれくらいがベストなのでしょうか。

デートは何回する?

真剣交際の前にデートをして、よりその人のことをみたいと思う人がほとんどです。真剣交際できると判断できたなら、デートの回数はそれほど問題ではなさそうです。

まず、合コンやナンパで出会った人の場合は、その人が本当に信用できるのかどうか、本命の恋人がいないのかどうか見極める必要があります。その点、結婚相談所だと真剣交際を求めている人と出会うことができるので、割と早く交際に発展することが多くなります。1回目のデートでも、嫌なところがなく居心地が良い場合、真剣交際を決めてしまってもいいかもしれません。

告白のタイミングは

普通の出会いだと、3回目のデートで告白が鉄板ですが、結婚相談所での出会いの場合はそれより早くても良さそうです。
相手も真剣交際を求めて結婚相談所に登録しているわけですから、自分が良いと思ったら告白してしまいましょう。

婚活をしている人は、たくさんの出会いがあるわけですから、モタモタしている間に誰かにとられてしまうかもしれません。
もちろん、1回のデートでは相手が交際を決められない場合もあります。その場合でも、脈がある場合はもう少しデートを重ねてから決める、ということになるので、告白のタイミングは早くて悪いことはなさそうです。

結婚相談所の真剣交際時のキスのタイミングは?

真剣交際がはじまったら次に気になるのは、キスのタイミングです。キスするタイミングが分からない、中々キスをしてくれないと悩んでしまう方もいるでしょう。結婚を真剣に考えた交際の場合、どのタイミングでキスをするのがいいのでしょうか。

キスのタイミング

結婚相談所がきっかけで出会った男女の交際も、キスのタイミングは他の男女とそう違いはなさそうです。そもそもキスをできない人とは真剣交際にも発展しないので、付き合ってすぐキスにしてもそう問題はないでしょう。

中々キスしてくれなくて悩んでいる、という女性もいるかもしれませんが、相手の恋愛経験の少なさや過去のトラウマによるものかもしれません。付き合っている女性からキスされて嫌な男性はいないので、思い切って自分からしてみてください。

きになるキスの場所は

実はキスをする場所の方が、タイミングよりも重要なことが多いです。日本人ですと特に、人目につく場所でのキスを好む方は、ほぼいないでしょう。相手が嫌な場所でキスをしてしまってフラれる、ということは避けたいですね。

二人きりの空間でキスをすることがベスト

どちらかの家やホテルなど、二人きりの空間でキスをすることがベストです。理由があって二人きりになれない、家やホテルに行くまでは、まだまだかかりそうだという人は、エレベーターで二人きりのときなどを狙ってみてください。

結婚相談所真剣交際破局

結婚相談所をきっかけに、結婚を前提とした真剣交際を始めた場合でも、もちろん破局してしまうことがあります。破局をしないためにも、破局パターンや破局しやすい人の特徴を知っておきたいですね。特徴に当てはまってしまう人は、本当に良い人に出会うまでに対策をしておきましょう。

破局のパターンはある?

結婚を前提に交際しているわけですから、結婚生活ができないとどちらかが判断した場合、破局はまぬがれません。

思っていた人と違った

まず一つ目のパターンとしては、思っていた人と違った、ということです。結婚相談所を介して出会った男女は、出会いから交際までのスピードが早いことが多いです。そのため、交際をしてから「あれ?やっぱり違うかも」「嫌なところが目立つな」ということが少なくありません。また、結婚相談所で見たプロフィールに誇張があった場合も同じことが起きてしまいます。できるだけ最初から素の自分で接する、ということを心がけたいですね。

結婚に対する考えの違い

二つ目は、結婚に対する意見が合わないというパターンです。真剣交際をしてから、具体的に結婚のビジョンを話し合うカップルも多いかもしれません。交際前に話していても、交際をしてから実は本音は違ったということも少なくないようです。結婚の時期や親との同居、子どものことなど、譲れないポイントで意見が合わず、破局というのもよくあるパターンです。

破局する人の特徴

破局パターンをみていきましたが、実は破局しやすい人には特徴があります。

自分をアピールするのが得意な人

まず、意外かもしれませんが、自分をアピールするのが得意すぎる人は、破局することが多くなります。というのも、交際がはじまってから悪い意味でのギャップを相手に与えてしまうことが多いのです。プロフィールを少し盛ってしまったり、相手に合わせて自分をアピールしてしまったりする人は要注意です。

交際につながる確率は高まるかもしれませんが、長い目でみると、なかなか結婚まで繋がらないということがあります。アピールが上手いのは良いことなので、あまり自分を大きく見せようと思わず、苦手なことなども少しずつカミングアウトしながらアピールをするようにしてみてください。相手に期待させすぎないようにしましょう。

結婚に迷いがある人

結婚したいと思って結婚相談所に登録したものの、冷静に考えて、今すぐに結婚する必要があるのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。そういう人の場合でも、良い人と出会って、結婚願望がより高まるということもあり得ます。ただ、トントン拍子に進む結婚話に心がついていかなかったり、相手と結婚に対する意見が合わなかったりと、破局が多いのも事実です。

結婚相談所の真剣交際の期間って?

結婚相談所に登録しているわけですから、1日でも早く結婚をしたい!という人が多いでしょう。とはいえ、良い人と出会うためにはどれくらい時間が掛かるのか分からないですよね。また、良い人と交際できても、そこから結婚があまりにも早いとどうなのかな、と不安に感じる方もいるかもしれません。どれくらいで結婚にこぎつけることができるのでしょうか。

期間はどれくらいで付き合える?

結婚相談所によって推奨の期間やデート回数がある場合もありますが、あなたや相手次第でいくらでも期間は短くすることができます。

早く真剣交際に進みたい人は、できるだけたくさんの人を紹介してもらいましょう。そして、すぐにでも真剣に交際したいと思う人が現れたら、期間を気にせず、真剣交際しても良いと思ってる旨を相手にもアピールしていきましょう。もちろん、交際も慎重にしたい方は焦りすぎず、色々な人とじっくりデートを重ねてみてくださいね。

結婚までの期間は

結婚相談所の紹介で出会ったカップルは、すぐに結婚を前提のお付き合いになるので、当然結婚までの期間も早くなることが多いです。スピード婚でも上手くいってる人もたくさんいます。交際期間は、その後上手くいくかどうかにはそれほど関係ないので、あまり気にしなくていいでしょう。

結婚がゴールではないので見極めを!

ただ、すぐにでも結婚したい!という人ほど注意が必要です。結婚することがゴールになって、相手のことをよく見ていないということはありませんか?期間は関係ないとはいったものの、やはり3ヶ月は交際をしてから決めることが好ましいです。会う頻度などにもよりますが、家での生活の仕方や、自分以外の人への態度などもじっくりとみて、冷静に結婚をしてもいいか、判断をするようにしてください。