家の中の必要なくなった不用品を回収する専門業者があります。便利ですが利用したことのない人は、料金体系や何らかの事故などの発生を心配する人もいるでしょう。中には回収料金無料を謳っている業者もあります。そのような業者に依頼してトラブルなどはないのでしょうか。このような業者を安心して利用するための方法や、有料で利用する場合の相場なども見ていきましょう。

不用品回収業者は無料で利用できる?

不用品回収業者といえば、町中を大音量のスピーカーで無料回収をアピールして回っています。その文言の中には、無料で不用品を回収すると言う業者が多いです。

実際引取り無料を強調している業者は費用が掛かりませんが、不用品によっては有料になる場合もあります。ですからそのような業者に頼む時には、どの不用品の引き取りが無料で、どれが有料なのかをきちんと担当者に聞いてみることにしましょう。
トラックの荷台に不用品を載せられた後になって、料金を請求されたらトラブルになってしまいます。不用品を運び出す前に聞くようにしましょう。

利用方法は?

街の業者とリサイクルショップの業者がある

不用品回収は町をトラックで回って回収している業者に直接依頼する方法と、リサイクルショップや買取業者に依頼して、回収してもらう方法などがあります。リサイクルショップや買取業者の場合は、回収してほしい不用品のことを電話で確認してみましょう。

その時に有料か無料かも確認しておきましょう。無料だと勘違いをして担当者が家に来てから、有料であると分かった場合には断りづらくなりますので注意しましょう。

有料のところもある

回収の時に費用が掛かるのかどうかは、業者によって違いがありますので、事前に聞いておくことが大事です。不用品回収業者に依頼した場合には、基本的にパソコンなどの小さな物ならば、無料で引き取ってもらえるところが多いです。

家電製品や家具は有料

しかし比較的大きな家電製品や家具などは、有料の引き取りになることが多いです。
リサイクルショップなどに依頼した場合には、引き取りではなく買い取ってもらうことが出来ます。買取が不可能の場合には無料で引き取ってもらえることも出来るので便利です。

冷蔵庫の回収は有料のところが多い

冷蔵庫の回収は基本的には有料である場合が多いです。金額は数千円程の料金がかかることがあります。
有料の業者の場合には、冷蔵庫の大きさによって金額も変わりますので、事前にリサーチしておくことが大事です。3ドア以上のサイズであると1万円くらい費用が掛かる業者もあります。

不用品回収業者でのトラブル事例

不用品を無料で回収すると強調しながら実は有料であって、そこから料金トラブルに発展するという事例は多いです。なかでも悪質な業者は、最初は無料回収であると言いながら、作業後に料金を請求するというパターンが多いです。
それ以外にも口頭で言われた見積もりよりも、高い金額を請求されるというトラブルもあります。

一部には違法な業者もいる

ほとんどの業者は適正な業者であることは言うまでもありません。しかし残念ながら一部には違法な業者もいることは確かです。
このようなトラブルを引き起こす業者の特徴としては、回収業に関する認可を取っていないところが多いのです。そういった業者に料金を請求された場合に安易にお金を支払ってしまうと、違法な業者に手を貸してしまうことにも繋がりかねないので注意が必要です。

不法投棄などの疑いがかかることも

さらに悪質な業者の場合には、回収した不用品を山や空き地に不法投棄する事例もあります。この場合恐ろしいことに、依頼主に不法投棄の疑いがかかることがあるのです。

この場合、違法な不用品回収業者が投棄したことが証明できない場合には、依頼主が法の裁きを受ける事もあるので注意しなければなりません。ほかにも回収した不用品を不正に海外に輸出したりする悪質業者なども確認されています。

トラブルの対処方法とは

ではこのような料金トラブルなどを引き起こす悪質業者を見分けるにはどうしたら良いのでしょうか。料金トラブルを防ぐ手立てとして、一番有効な方法は事前に見積書をもらっておくことです。

トラブルにならないためには、領収書をもらっておくことが大事!

口頭などでは言った言わないで後々トラブルになりかねません。ですからどんなに少額であったとしても、見積書をもらい作業内容を丁寧に確認しておきましょう。
もう一つ大事な事は作業後に領収書をもらうことです。先ほどの不法投棄の疑いをかけられた場合に、この領収書が有効になります。
なぜならこれがあれば依頼主が不法投棄をしていない証拠になるからです。

不用品回収業者は悪質なところが多い?

不用品回収業者はほとんどが適正な業者です。しかし一部には不法な行いをして、利益を得ている悪質な業者があるのも事実です。
悪質な業者に引っ掛からないようにするためには、事前にネットなどで依頼する業者の口コミなどのリサーチをしておくことが大事です。

廃品回収の進め方とは

廃品回収を業者に依頼すると、家まで回収に来てくれます。自分でリサイクルショップや買取業者に持ち込むという方法もありますが、大きな家電製品や家具の場合には、手間がかかるというデメリットがあります。

ですから担当者に家まで回収に来てもらうのがベストです。有料の場合には事前に必ず見積書をもらっておきましょう。そして作業後にはその後のトラブルを防ぐために領収書をもらっておきましょう。

不用品回収の相場とは?

では有料の場合には不用品の回収にはいくらかかるのでしょう。これは回収される品物の大きさなどによって、回収費用は大きく変わってきます。
相場は業者によってそれぞれ違いますが、冷蔵庫やベッドなどの大きなものであれば、それだけ費用が高くなる傾向があります。

ベッドの場合

ベッドはリサイクルショップに持ち込んでも売れません。これは不用品回収業者に依頼する方が良いでしょう。
不用品回収業者に依頼した場合の相場は、マットなどを含めると10,000円程度になります。ただしベッドは非常に大きいですので、運び出すときに階段や吊り下げなどを利用する場合には、別途料金が掛かることもあるので注意しましょう。

ソファの場合

ソファを回収してもらう場合の相場は、7,000円から12,000円くらいです。この金額も業者によりまちまちです。
業者の中には他の不用品と合わせて回収してもらえば、割引料金になる所もあるようです。そのような業者に頼むと安く済むので経済的です。

2tトラックを利用時の料金相場は?

不用品回収業者の中には2tトラックに不用品積み放題などというサービスを展開している業者もあります。このような場合の料金は30,000円から40,000円くらいが多いです。

ちなみに2tトラックで積める量はかなり多く、ベッドやタンス、冷蔵庫などの大型の家具や家電製品を始め、パソコンやエアコン、電子レンジなども積むことが出来ます。この場合のメリットは料金が低額でありながら、細かい不用品もすべて積むことが出来るということです。

事前に見積書をもらって、安心して依頼しましょう

ただし利用規約もあり、危険物や可燃物などの回収には、利用できないことを覚えておきましょう。そしてこの場合も、その後の料金トラブルを防ぐために、事前に見積書をもらっておくことが大事です。